はじめまして

こんにちは。岩立です。

いしかわ治療院に勤めて七年になりました。

 

焼き鳥職人は串打ち三年、焼き一生といいますが、

マッサージ業界は十年やって一人前といわれています。

はり灸マッサージ業界に携わって十年はとっくに過ぎていますが、

一人前と満足したことはありません。日々勉強の連続です。

 

はり灸マッサージをする上で、メインとなる理論の東洋医学、皆さんも聞いたことがある言葉だと思います。

この東洋医学、奥が深いのか、広いのか、ゴールがありません。

だからこそ楽しい部分もあり、一生勉強と思う部分のひとつなのですが、

この東洋医学を皆さんにも少しずつご紹介していこうと思います。

 

昔の人が見つけたり経験することによって発展してきた東洋医学、

おもしろいことも記されています。

 

ストレスの多い現代社会、胃腸の弱い人は多いと思います。

昔の人は、胃腸の弱い人の特徴を次のように記しています。

①クヨクヨ考え込んだり、思い込んだりする。

②食後に眠くなる。

③疲れてくると眼が一重になったり、二重の幅が広くなる。

④睡眠時、目や口が半開きになる。

⑤甘いものが好き

⑥気づくと鼻歌を歌っている

 

どうですか?当てはまる項目はありましたか?

これも東洋医学です。おもしろいでしょう。

ではまた次回

 

Leave a comment

Translate »