インフルエンザ<小マメ知識>

こんにちは、いしかわ治療院ideです

はじめて投稿します

私が投稿する内容は、皆さんがよく知っている事ことばかりで

小さい 小さい マメ知識ですがよろしくお願いいたします。

 

11月になって〝インフルエンザの予防接種して来た″という声を良く耳にするが

岐阜県の中学校では、11/19にA型インフルエンザの為 学級閉鎖になったそうです

 

皆様の方が良くご存知と思いますが インフルエンザに焦点をあてて書かせていただきます

インフルエンザ予防接種は、注射を打った後 2週間位から効果が出始めて 5か月位続くそうですが

予防接種を受けてもインフルエンザにかからないわけではないので予防が大事です

 

~インフルエンザにかかりにくい体作り~

・うがい手洗い

・マスク着用

・ワクチン接種

・栄養バランスの良い食事

・疲れをためず休養および睡眠

・いしかわ治療院で疲労改善及び 免疫力UPの鍼灸マッサージ

 

インフルエンザウィルスは、気道の正常な細胞の遺伝子に自己の遺伝子を送り込み増殖します

人の体には、免疫機構があり ウィルスの増殖を抑制しようと闘います

この闘いが高熱と関節痛 全身倦怠感などの症状になります

ウィルスは高熱に弱いのでむやみに解熱剤を使うのは良くないと言われています。

熱を下げてしまう事により 長引いてしまったり重症化して肺炎や脳症を発症する事があります

先ずは、病院に行きましょう

ide

Leave a comment

Translate »