足のほてり

こんにちは。岩立です。

 

暖冬というわりに寒くなってきました。

私は足先が冷えやすいので、そろそろ湯たんぽを使おうかと思っています。

 

先日、足が火照るという方がいらっしゃいました。

夜寝る時、布団から足をだして寝ているそうです。

冷え性の方からすると、信じられないかもしれませんね。

この足の火照り、自律神経も関わってくるわけですが、

東洋医学的にみると腎虚からくる症状なのです。

腎とは泌尿器のことでもあるのですが、

東洋医学でかなり簡単に説明しますと、体を冷やす働きも腎と考えています。

なので腎の働きが弱くなると、冷やせないので足が火照り、

しかし温める作用は正常なので、足を触っても平温なまま熱く感じてしまうのです。

当てはまる方、冷たい物を飲み過ぎていませんか?

過労、睡眠不足はありませんか?

はり灸マッサージも有効ですが、新年を迎えるにあたって、

日頃の生活を見直してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、腎には黒い食べ物が良いとされています。

黒豆、黒ゴマ、きくらげ等々

それではよいお年をお迎えください。

 

Leave a comment

Translate »