身体の声を聴く

こんにちは、スタッフの細野です。

早いもので今年も二週間が過ぎてしまいましたね!

年初という事で、今年の目標というか仕事で意識していこうと思う事を書きたいと思います。

題の”身体の声を聴く”ってどういう事 ? かと言いますと、

身体がしゃべっているのが聞こえるとか、お腹の鳴っている音を聞き分けるとかではありません。

自分は”身体が要求している事を感じ取り適応した手を施す”と捉えています!

現代情報社会の中であらゆる健康法、健康グッズ、健康食品等が話題なっています。健康に関係する情報は毎年と言って良いほど新しい事、物が話題になったりしていますね!それだけに困っている人、敏感になっている人が多いという事でもあります。

ただ、これも再現性(誰にでも効果がある)に欠けるというところが次から次へ新しい健康情報が生まれる理由でもあり、どれが良いのか?何が正しいのか?と人を惑わせるという事も現実に起きてるようです。

施術でも同じことが言えるのですが、人によっては、マッサージが良かったり、鍼治療が良かったり、お灸が良かったり、また強い刺激が良かったり、弱い刺激が良かったり、、、。

要は、人それぞれに適した健康法があり、施術の仕方があるという事です。なので方法を身体にあてはめるのではなく、その時、その人に適したものを選びそれを見極めてお手伝いを出来るようになる事が目標です。これは今年に限った事ではなく、今までも意識してやってきた事ですが、今年もより意識して施術に向き合いたいと思っています。

なかなか一朝一夕では出来る事ではないですが、一歩ずつ進んでいけるように頑張ります。それでは今年も宜しくお願い致します。

 

 

Leave a comment

Translate »