11月の勉強会4~後頭部の痛み~

こんにちは。

松岡です。勉強会の内容の投稿をします。宜しくお願い致します。

 

後頭部の頭痛

今回勉強会で取り上げられたのは耳の後ろの痛みについてです。

耳の後ろには胸鎖乳突筋が通る。今回はこの筋肉に焦点を当てて勉強をしました。

 

胸鎖乳突筋は名前の通り、乳様突起と呼ばれる耳の後ろの突起から胸骨と鎖骨に付着する筋肉で頸を傾けたり、頭を回す。また、呼吸の補助する作用もあります。

この部位に痛みが現れやすい原因として…

同一の姿勢で長時間仕事をしている。

頸に負担のかかる動きをしている。

食いしばりしている。

場合に起きやすい。

その場合、頸周囲の筋肉にストレスがかかり、痛みや強い凝りを感じる事があります。

 

施術をする時のおさえておきたいポイントとして…

頭部に痛みが現れる時は気圧に左右される場合もある。

三叉神経も関与している場合もあるので咀嚼筋や顔の筋肉も診る。

経絡は大腸経、胆経、三焦経を中心に施術し、ツボでは肩井(肩の上、肩甲骨の上にあるツボ)百会を刺激し、頸の筋肉も緩める。

 

以上のような施術をしてみて症状の緩和に努めていきます。

Leave a comment

Translate »