訪問リハビリマッサージ(はり・きゅう) 全額保険適用

ご自宅に訪問してリハビリマッサージ・はり・きゅう治療を行います。

(但し医師の同意書が必要となります。)

当院では全ての鍼を使い捨てしております。
また使い捨て用の鍼はEOG (エチレンオキサイトガス)
で滅菌してありますので安心して治療を受けられます。

お客様の症状により鍼や灸をお勧めすることはありますが、無理に鍼や灸を使うことはありません。皆様のご希望に合わせて施術いたします。

鍼が痛くないか?
はい、痛くありません。
まれに多少の痛みがある方もいらっしゃいますが、一般的にはほとんど痛みを感じることはありません。

灸は熱くないか?
はい、熱くありません。
お灸の熱さは治療内容により変化しますが、現在は熱くないお灸が主流になっています。
症状によりある程度の熱量が必要になる場合も御座います。

リラックス状態で治療を受けるのが一番効果的です。
当院でも浴衣やズボンを無料で貸し出しておりますが、ご自分で一番リラックスできる服装をご用意されても構いません。

長時間うつ伏せのまま治療を受けて、胸やお腹が圧迫され苦しくなった経験はありますか?
当治療院では伝統的な横揉み施術も行いますので、遠慮なくお申し付け下さい。
横揉みでは長時間のうつ伏せで、胸が苦しい、顔が痛い、等と言う事はありません。

現在では畳上の布団での施術が中心ですが、当院でも元々はベッドが中心でした。
しかし一度畳上の布団でマッサージを受けると、ベッド治療に戻る方は少なく、いつの間にか常連といわれる皆様は畳上の布団が当たり前になりました。
そこで改装時に特殊な繊維を織り込んだ畳に変えて、布団の枚数を増やしました。
日本人は畳が一番リラックスできるようですね。

※鍼灸治療の際はベッドでお願いすることもございます。
※症状等によりうつ伏せが長くなる場合もあります。
※症状によりベッド治療の方が効果的な場合もあります。
※特殊な繊維を織り込む事で人体から発する熱で遠赤外線を発生させ体の芯を温める効果が期待できるそうです。

東洋医学的な治療には画一的なマニュアルありません。
お客様一人一人の症状に合わせて治療いたします。
それこそが東洋医学本来のオーダーメード治療であり、私たち鍼灸マッサージが、追い求めているものです。

例えば
当院でも肩こり、腰痛、眼精疲労などで疲労感が強い方にはリフレッシュ効果を高める心地の良いマッサージを行ないますが、凝りや疲労感が強い部位だけを治療するのでは、また直ぐに凝ってきます。全身を調整することで、結果的にクイックマッサージで部分的にほぐすよりも楽な状態が持続し、経済的にもリーズナブルです。

また、急性の腰痛(いわゆるぎっくり腰)等では鍼灸を中心にした疼痛除去など、その症状に合わせて治療させて頂きます。

当院では治療についてのマニュアルを作っておりません。
治療師の体格、卒業した鍼灸マッサージの学校、経歴などにより、画一的なマニュアルを作っても治療効果や治療を受けた感覚は違ってきます。無理に治療手技を統一するということは、様々な症状を訴えて来院されるお客様に対して、オーダーメード治療ができなくなります。最高の治療手技がお客様に最高の満足感を与える事だとすれば、各治療師が常に研鑽し自分にあった最高の治療手技を見つけ出していくという事が、当院の目標です。

院長の考え
お客様の最高のご満足を<山の登頂>に例えれば、目標はあくまでも登頂することであり、登り方や登り口は幾通りもあります。各治療師が自分にあった治療手技を見つけ出すことが、より早く確実に登頂する方法だと考えております。

 患者様いう呼び方では敷居が高くなりがちです。
私達は常に治療させて頂いている、という感謝の気持ちを忘れない為にも、当院では患者様という呼び方を廃止しお客様に統一しました。

Translate »